スピルリナの栄養素

未分類


スピルリナは流石スーパーフードの王様と言われるだけあり、忙しい日本人の方にもおすすめな60種類以上の栄養素を含んでいます。代表的な物ですとビタミンやミネラルはもちろんの事、γリノレン酸やアミノ酸などとてもバランス良く良質なたんぱく質を60パーセント以上も含んでおります。その中でも特にたんぱく質に関しては、健康な体を作るためには欠かせない栄養素となっておりますので、たんぱく質が豊富に含まれているのはかなり魅力的です。

また、飲み会などの多い季節にありがたり、酵素などのたんぱく質もスピルリナには豊富に含まれておりますので、肝臓でのアルコール代謝や解毒作用などが期待できます。

スピルリナに含まれているたんぱく質の中でも、必須アミノ酸と呼ばれるものは特に重要です。たんぱく質は20種類のアミノ酸から成っていますが、そのうち人間の体では作り出せないものがそうです。イソロイシンやロイシン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、スレオニン、トリプトファン、バリン、ヒスチジンの9種類がそれにあたります。しっかりと食品から摂取する事が求められておりますが、中々含有量の多い食物はありませんので、スピルリナで積極的に摂取したい所です。他にも抗酸化作用が期待できるフィコシアニンなど美容と健康に嬉しい栄養素が沢山含まれております。